クレジットカード現金化トラブル事例をチェック

クレジットカード現金化のトラブルを未然に防ごう!

クレジットカード現金化トラブル事例をチェック

クレジットカード

高額な現金化請求

高額なクレジットカード現金化を請求して、還元率は50%という悪徳な業者がいます。還元率が50%だと後々の請求の負担が掛かってしまいます。また、この場合はクレジット会社と現金化業者がグルの場合があるので注意が必要です。

貯金箱

入金がない

時間に余裕があるからといって後日振込プランにすると、銀行に振込がない場合や分割入金される場合があります。また、業者と連絡が取れなくなってしまうケースも少なくないので業者選びが大切になります。

男の人

ホームページとの記載が違った

ホームページだけを見て申込みをしてしまうと、還元率が違うといったトラブルがおきてしまいます。そのため、還元率の高い業者は気を付けるようにしましょう。また、気になることがあれば、問合せをすることが大切です。

クレジットカード

個人情報が盗まれた

基本的に申し込みをする際には、本人確認の為に電話が掛かってきます。しかし、悪徳業者の場合申し込みの段階でクレジット番号を入力させ、そのまま音信不通になるケースが多いです。すると知らない請求書が届くなどのトラブルがおきてしまいます。

現金化業者を選ぶポイントランキング

マネー
no.1

現金化までの早さ

最近はインターネットを利用して簡単に現金化することができます。そのため、5~10分ほどで入金してくれる業者を選ぶことが最も大切です。

no.2

還元率の高さ

還元率が高ければ、キャッシュバックされる額が高くなるので還元率の高い業者を選びましょう。しかし、還元率100%は悪徳業者の場合が多いので注意です。

no.3

申し込み金額の限度

還元率は申込み額が高いほど高くなるため、必要以上の申し込みをする場合があります。そのため、最低限度額が設定されている御者を選ぶことが大切です。

no.4

ネットバンキングへの対応

一般的な都市銀行の場合は、土日祝日や夜間の対応をしていません。しかしネットバンキングが利用できる業者なら24時間振込ができるので4番目に大切です。

no.5

スタッフの対応

電話などでクレジットカード現金化の申込みをする際には、スタッフの対応も選ぶポイントになります。説明が丁寧な業者を選ぶようにしましょう。

広告募集中